転職アカデミー

プロの採用請負人が伝える転職のコツ

【転職】こんな履歴書・職務経歴書は嫌だ (1/2) - 採用泣かせの履歴書とは。

仕事に応募するとき「履歴書」と、これまでの職務内容をより詳細に書いた「職務経歴書」を提出すると思います。
この2つを総称して以下、”職歴書”と呼ばせてもらいます。
 
今日は、毎月300件以上の職歴書に目を通しているご縁子が、採用側から見た「こんな履歴書は嫌だ」をお届けします。

f:id:goenko:20200713134746p:plain

・とにかく長い

導入部分の自己紹介がめっちゃ長い。
1枚の75%を占めていたり、16ページに渡る「俺の書」を書いてきたり(実話)・・
いや、もうそれ伝記!
 このような皆様には、ぜひ、作家デビューをお勧めしたい。
 
リクルーターって日に100〜300件くらい職歴書見るんですよ・・。
 
長いともう、、それだけで苦痛。
ポイントだけ書いてくれたらいいねん。正直、そこしか見ないから。
 
職歴書で「俺のすげーところ」とか「人性論」を語らなくていいです。(笑
それよりも経験、スキルを「事実ベース」で書くことを念頭に置きましょう。
強み、弱み、ポリシーを書くなら、5〜8行以内、そう言える事実・根拠など「事実 ベース」で書くことが重要です。
どうしても語りたいことは面接で!
 

・カタカナ表記の横文字を乱用しすぎ

外資系とかベンチャーITにいた人に多いんですが、英語の言葉をカタカナにして乱用してる人がいますね(^^;)

 
例えば・・
いろいろな提案をすることで問題を解決するのが得意です
いろいろなプロポーザルによってイシューをフィックスすることが得意です。
 
・・・ルー大柴が応募してきた?
 
カタカナで書かれるとどの単語のこと言っているかピンとこないんですよね。
 
例えば、Suggestion のことを「サジェッション」と書く人もいれば「サヂェッション」とか「サゼッション」と書く人もいるわけで。
 
”ソフトウェア”、”イノベーション"のように一般に浸透していて、表記も統一認識されている横文字以外は、なるべく日本語で書くかそのまま英語で記入するのがオススメです。
 
カタカナ横文字乱用されたら、私のブレインがエクスプロージョンしてしまいますわ。
 

・書体が丸文字

いや、キャラ!キャラ出過ぎよ(笑)
個人的には友達になりたいタイプですが、わざわざ手間をかけて自分を頭悪く見せる必要はないのでやめましょう(^^:) 
 
 
 
2/2 へ続く。

www.cashup.biz